ミルクに使っていた水について

ミルクに使っていた水について

 赤ちゃんが飲むミルク。私の場合、水道の水をやかんで沸かしてから粉ミルクと混ぜて冷まして利用していました。水道の水といっても蛇口に浄水器が取り付けられていますので、ミルクを作るときには蛇口を浄水に切り替えて使用していました。たとえ水道の水を沸騰されるとはいえ、まだ免疫力の少ない赤ちゃんに水道の水をそのまま飲ませることには抵抗がありました。かといって毎回ミネラルウォーターを購入するのもコスト的にも大変でしたし、私たち夫婦の考えが一致して水道の浄水からミルクを作っていました。

 そのおかげで水道代は赤ちゃんが生まれる前と生まれてからではそこまで大きく変わらなかったです。もちろん少しは増えたのですが、これは沐浴で増えたのではないかと思います。お茶を作るときにいつもやかんにたくさんのお湯を沸かすのですが、その一部をミルクに使っていましたので水道代にかんしては節約できていたのではないかと思います。

 私はこの方法にしてよかったと思っています。友人の中には毎回ミネラルウォーターを購入してそれを沸騰させて使っている人もいたのですが、やはりこまめに買わなければいけないので粉ミルク代と水代でけっこうなお金がかかると言っていました。水道にもし浄水器が設置されていなかったらおそらく水を買っていたのかもしれませんが、浄水器をつけていたおかげで安心して子供のミルクに使用することができたので、私はこの方法がおすすめです。水道に浄水器をつけるのは簡単ですし、交換も4~5か月に一度でいいので手間もかからないのでこの方法でよかったと思っています。