敏感にならずとも水道水でOK

敏感にならずとも水道水でOK

 子供が小学生になり、時がたつのは早いなあと感じる今日この頃ですが、今思えば子供が小さいときは子育てというものが初めてなので何でも手探りだった感じがします。子供がまだ生後まもない頃は、周りは皆、母乳を与えて育てていましたが、残念なことに私は母乳が出ずに粉ミルクを与えておりました。粉ミルクに使う水は水道水を煮沸したものでした。

 私の場合はポットで沸かしていました。煮沸すれば子供に与えても安全だと思っています。そんなに敏感にならなくてもいいかなと思ってます。現にそれで、お腹を壊したこともないです。毎月の水道代も多少は増えましたが、想定範囲内といった感じでした。水道代3000円くらいです。子供と外出するときは、そのポットで沸かしたお湯を水筒に入れて出かけていました。

 経済的にも水道水を沸かした方が安上がりです。お金に余裕がなかった時代だったのでそれが普通でした。お友達の家では水道水を使わずにウォーターサーバーをレンタルをしていて憧れました。好きなときに、お水やお湯が、すぐ出るので便利だなと思いました。もともと料理や飲み水で普段から使っていたようなので、家族全員で助かっているといっていました。安心をお金で買っていると思えば安いのだそうです。一度ミネラルウォーターにしたら水道水は飲めないともいっていました。水の味が全然違うそうです。私は、お金に余裕があるならウォーターサーバーがいいと思いますが、経済的余裕がないのであれば水道水かなと思っています。