賃貸ではスーパーの水を、戸建では水道水を

賃貸ではスーパーの水を、戸建では水道水を

 ミルクのための水ですが、基本的に粉ミルクを使っており、沸騰させるくらいの温度のお湯でないと溶けが悪かったため、煮沸はしていました。その上で、賃貸に住んでいたころはスーパーの会員になれば無料で汲める飲料水を、戸建に越してからは浄水器を通した水道水を使っていました。理由としては、賃貸の際は浄水槽に貯まった新鮮でない水だったため飲料水には使わず、戸建は水道水がそのまま出てくるので浄水器を通して使っていたというところです。

 費用としてはどちらもほぼ無料。もちろん水道水は水道料金が掛かっていますが、他に使う水の一部ですので費用としてはほぼ気にならなかったです。どちらかと言えば、ポットで毎回沸かしていたので、電気代がそれなりに掛かっていたかもしれません。有料のミネラルウォーターまで使う気にはなりませんでした。

 良かった点としては、もちろん費用です。負担感としてはゼロでした。スーパーの水も、最もよく買い物に使うスーパーで汲んでいましたのでわざわざ水のためだけに訪れてはいませんし、その他水道代や電気代は全体のごく一部だったと思います。悪い点は特にありませんでした。沸かすのも数分のことでしたし、どちらかと言えば使った哺乳瓶を洗い、消毒するのが面倒だったくらいです。

 水道水は、住んでいた地域の水道が昔から良い評判だったことも大きいです。名古屋市内なのですが、木曽川水系からの水で、子供の頃から飲んでいたこともあり、安心感はありました。