ミルク作りも楽々なウォーターサーバー

ミルク作りも楽々なウォーターサーバー

 我が家では妊娠前からウォーターサーバーのアルピナウォーターを契約していたため、娘が産まれてからのミルク作りは自然の流れでこのウォーターサーバーのお水を使うことになりました。出産した病院でも赤ちゃんに与えるお水は軟水を使うこと。と言われていたため、水道水に比べてかなりの硬度指数で軟水であるウォーターサーバーのお水を使うことは安心感もありました。

 また、冷水と75℃の温水がいつでも使える状態にありますのでお湯を沸かしたり、人肌に冷ます手間も無く手早くミルクが作れるのもかなりのメリットに感じました。ウォーターサーバーは1年に1回メンテナンスとして新しい機械にむりで交換してもらえるので、衛生面も安心でした。月々の使用料はサーバーレンタル料とボトルの単価で、我が家は3人家族で12lのボトルを月平均3本飲むため3,500円程の価格で使えています。水道水を使うよりは割高だと思いますが、安全でおいしいお水を家族皆で飲めますし、ミルク作りは一刻を争う場合が多かったので、その作業が素早くできることには替えられないと私は感じています。

 冷水機独特のモーター音も心配でありましたが、特に気にならないため寝室に置くことができ、夜間のミルクの要求に手早く対応出来るのも良かったです。また、ミルクとは関係ありませんが母乳も与える場合、母親はのどがとても乾き尚且つ身体をあまり冷やしてはいけないので白湯を手早く作って飲めることもメリットに感じましたし、その後の離乳食でもお湯はかなり使ったのでその面においてもすぐにお湯を使える手軽さをとても重宝しました。子育て世代にはウォーターサーバーがとてもおすすめできると感じています。